• 外来のご案内
  • 診療科のご案内
  • 入院のご案内
  • 病院のご案内
  • 看護部からのメッセージ

看護部長からの挨拶


内丸病院 看護部長 村田純子
 「ホスピタル精神」、その思いの原点は職員個々が自律し、患者様一人ひとりの最善を考えたおもてなし(看護・介護)により、「この病院でよかった」「あなたでよかった」と思っていただける事。そして「そう言っていただけて嬉しい。よかった。」と心と心がふれあう、それが仕事の誇りと喜びである事に尽きます。
内丸病院看護部はそれらを実現する為、冨澤院長の掲げる接遇と教育の向上を念頭に、患者様・ご家族様に信頼され、安心・安全な看護を提供する事を信条とし日々努めています。

そして、患者様に望まれ選んでもらえる病院づくり、職員が自己実現できる職場環境づくりをモットーに「心からの暖かいおもてなし」の実践に一丸となり取り組んでいきます。ぜひ、あなたも私達と一緒にその力を発揮してみませんか?

内丸病院看護部理念

  • 1)ホスピタル精神をもち、患者様・御家族様と信頼関係を築き、安全・安心な看護を提供します。
  • 2)地域と連携を図り、地域に貢献できる病院を目指します。

看護部の方針

  • 私たちは患者様を尊重して看護・ケア実践します。
  • 私たちは患者様のニーズに応えられる看護・ケアを提供できるように自己研鑽します。
  • 私たちは責任を持って行動し、患者様とその家族に信頼される看護・ケアを実践します。

平成22年9月1日改定

看護部門および看護体制

看護部長室    
外来部門 各診療科 サプライ・手術室になっているが、全員でカバーできる体制をとっている
一般病棟 看護方式 固定チームナーシング 受持ち制・一部機能別
三交替の勤務体制をとっている
介護療養病棟 受持ち制・一部機能別
二交替の勤務体制をとっている

看護部の主な取り組み

  • 看護研究の院外発表
    • 1)第43回日本看護学会・看護総合 静岡県
      • 手掌・手指スキントラブル予防 オリジナル手枕の工夫
    • 2)第43回日本看護学会・地域看護 岐阜県
      • 家族に患者の療養生活を知らせるための壁新聞効果
      • 繰り返し入退院されている患者と褥瘡発症の危険リスクの関連性の検証
  • 岩手県看護協会主催「平成27年度看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業」参加