甲状腺センター

甲状腺センターとは?

 平成24年4月より、岩手医科大学附属病院外科の甲状腺部門を内丸病院で診療する事になりました。スタッフと診療内容(検査・治療)は、そのままに診療日・診療時間を拡大して安心して受診しやすい病院を目指します。

●施設・設備
  • 血液検査(甲状腺機能検査)
  • 超音波検査
  • CT・MRI検査
  • 入院・手術対応
●診療の特徴
  • 甲状腺専門医が担当
  • 甲状腺機能検査は1時間以内
  • 診断・治療・手術まで対応
  • 初診の患者様も優先

- 外来担当医 -
(予約制)

 
午前 休 診 冨 澤 冨 澤 冨 澤 冨 澤 冨 澤
(毎月第1・3)
午後 休 診 手 術 手 術 手 術 手 術 休 診

■甲状腺の病気でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

担当医紹介

病院長
甲状腺認定専門医
内分泌・甲状腺外科専門医

冨澤 勇貴
とみさわ ゆうき

甲状腺とは?

 甲状腺は、喉仏の両側に蝶が羽根を広げたような形をしています。 正常では小さくて柔らかいもので外から見てもわかりません。 しかし、腫れてくると盛り上がり外見上もわかるようになってきます。 甲状腺は「全身の細胞の活動(新陳代謝)を促進する」甲状腺ホルモンを分泌する臓器です。このホルモンが多かったり少なかったりすると以下のような症状がでます。


甲状腺ホルモンが多いとき(バゼドウ病)

  • ・甲状腺が腫れる
  • ・疲れやすい
  • ・手足が震える
  • ・眼球がでてくる
  • ・食べても太れない(痩せた)
  • ・脈がはやい
  • ・動悸がする
  • ・汗が増える
  • ・イライラする
  • ・下痢をしやすい

甲状腺ホルモンが少ないとき(橋本病)

  • ・甲状腺が腫れる
  • ・寒がりになる
  • ・皮膚が乾燥する
  • ・無気力になる
  • ・疲れやすい
  • ・むくみ
  • ・便秘
  • ・高脂血症

手術について

 甲状腺の主な病気としては、甲状腺機能亢進症(バゼドウ病など)、甲状腺機能低下症(橋本病など)、甲状腺癌などがあります。


甲状腺の腫れがあるものとして 甲状腺にしこりがあるものとして
  • ・バゼドウ病
  • ・橋本病
  • ・甲状腺癌

健康診断


 甲状腺良性腫瘍、悪性腫瘍、バゼドウ病、副甲状腺手術等を行っています。また、岩手医科大学麻酔科等のご協力を得て、麻酔を行います。